長岡市


長岡市の街のお助け業者、長岡市の皆様のお助けマンとして、「便利屋助さん」では、不用品回収、遺品整理、便利屋、ハウスクリーニングを展開しております。

 

時間に余裕がなく、家を掃除する時間がない

急な事故や病気で不用品の片づけができない

引っ越しに伴い、粗大ゴミや危険ゴミの回収をしてほしい

格安で不用品回収をしてほしい

日々ペットの世話をしてほしい

庭の雑草の処理をしてほしい

プロのハウスクリーニングでお家を綺麗にしてほしい

生前・老前整理として資格を持った遺品整理士に立ち会ってほしい

故人宅が遠方のため遺品整理士に遺品を整理してほしい

 

など、細かな点でも喜んで作業にお伺い致します。

「こんなことでも依頼して大丈夫?」という事でもお気軽にお問い合わせください。

詳しくは右のリンクをクリックしてください

長岡市のお客様の声


毎朝ベランダに鳩が来て汚していくので綺麗にするのは半ばあきらめていました。ベランダの掃除だけの依頼でしたが鳩よけ対策までしてくれて感謝しています。便利屋さんは初めて利用してみたけど何でもしてくれるんですね。感謝と驚きです。スタッフさんありがとう。

<便利屋・ハウスクリーニング Kさん>


さすが慣れているだけあって作業が早いですね。見ててビックリしました。料金も安くてうれしい気持ちです。筋トレの器具って組み立て式なので解体して処分するのはすごい手間なんで助さんに依頼してよかったです。<不用品回収 Sさん>


葬儀が終わり改めて夫の部屋に入ると、私一人ではどうしようもないゴミ、お酒の缶やボトルで手の付けようがありませんでした。葬儀社の方から助さんをご紹介して頂き、おかげ様でお部屋がきれいになりました。本当にありがとうございました。<遺品整理 Nさん>

長岡市ニュース


長岡市、セブン―イレブン・ヨーカ堂と包括協定 市政全般10分野 - 日本経済新聞 (金, 17 3月 2017)

共同通信PRワイヤー 長岡市、セブン―イレブン・ヨーカ堂と包括協定 市政全般10分野 日本経済新聞 長岡市は16日、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン―イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂の2社と地域活性化に関する包括連携協定を結んだ=写真。長岡市産品の販路拡大、観光振興、食育・健康増進など市政全般にわたる10分野で連携する。長岡市によると、3者 ... 地域活性化へ連携協定 長岡市とセブンイレブンなど 新潟産経ニュース 新潟県内初!地場産品の販路拡大など10分野で、地域活性化包括連携協定SankeiBiz all 3 news articles »
>> 続きを読む

ガレッジセール・川田、美味しい長岡の日本酒を「最高のエンターテイメント ... - エキサイトニュース (金, 24 3月 2017)

ガレッジセール・川田、美味しい長岡の日本酒を「最高のエンターテイメント ... エキサイトニュース 3月22日(水)、東京・d47食堂にて、『女酒会(じょしゅかい)~長岡日本酒大集合~@渋谷ヒカリエ』が開催され、ガレッジセール・川田広樹、チカコホンマ、星田英利が出席 ... 星田英利、日本酒イベント…毎日やったら?|日テレNEWS24日テレNEWS24 all 2 news articles »
>> 続きを読む

放射性物質含む汚泥 新潟・長岡市、県外処分へ - 読売新聞 (土, 18 3月 2017)

放射性物質含む汚泥 新潟・長岡市、県外処分へ 読売新聞 長岡市の磯田達伸市長も16日、市内で保管する汚泥を早ければ17年度中にも処分する方針を示した。同市の妙見浄水場では、放射性セシウムの濃度が1キロあたり100~2500ベクレルの汚泥約4900トンを保管している。磯田市長は「あのままにしていくわけにはいかない ...
>> 続きを読む

長岡市、イトーヨーカ堂、セブンイレブン/地域活性化包括連携協定を締結 - 流通ニュース (木, 16 3月 2017)

長岡市、イトーヨーカ堂、セブンイレブン/地域活性化包括連携協定を締結 流通ニュース 長岡市とイトーヨーカ堂、セブン‐イレブン・ジャパンは、長岡市内における地域の活性化と市民サービスの向上を目指し、3者による緊密な相互連携と、地域貢献の取り組みをより一層進めるため、「地域活性化包括連携協定」を締結した。 協定は、地消地産と長岡市産品の販路 ...
>> 続きを読む

種苧原保育園、3月末で閉園 長岡市が方針決める - 新潟日報 (土, 18 3月 2017)

新潟日報 種苧原保育園、3月末で閉園 長岡市が方針決める 新潟日報 改修費1250万円のうち、国と県の補助金が計約730万円、市の負担は約520万円。市保育課は「全村避難によって住民の避難生活が続き、帰村後の入園希望者数を事前に把握するのが難しかった」と説明。今後の施設の活用法については「地元住民らと話し合って決めたい」 ...
>> 続きを読む